2020年 ペットチュイン-pettuin-NMNとペットの寿命犬の平均寿命は14.17歳、猫は14.82歳。ここ30年で約2倍に延びている。平均寿命が延びた最大の理由は専用ペットフードの普及が、犬や猫の平均寿命の伸長に与えた影響は大きいといえるという。次に医療の充実だという。出来れば平均寿命ではなく健康寿命に注目したい。健康寿命とは、健康でいる期間のこと。0歳のときに何歳まで生きられるかを統計的に予測した「平均余命」のこと。ただ生きているだけでなく健康を保つ期間にフォーカスしたい。

ペットビジネスのニーズが高まるにつれペットの寿命も延びた。寿命と健康は切手も切れない関係。大切なペットの健康を守るために『ペットチュイン-pettuin-』という商品を手掛けた。ペットチュインはペット専用の栄養補助食品である。世界的にも大注目の成分を配合した画期的なサプリメントである。

話題のNMN配合 ペットチュイン

今井眞一郎教授のチームがワシントン大学で2011年に研究したNMNの報告を一部列挙してみよう。

・NMNを投与したマウスの寿命が16%長くなった

・生後22ヶ月のマウスに投与したところ、体の細胞が生後6ヶ月の時の状態まで若返った

・糖尿病のマウスに与えたところ血糖値が正常な値まで戻った

・治すのが困難といわれる心臓、肝臓の疾患に効果があった

このようにNMNが補充類に対してアンチエイジング効果と言える、様々な老化による体の原因に良い影響をもたらしている。

マウス実験により様々なNMNの働きが実証された。世界的にも驚異的な発見と注目され更なる研究が進む。

NMNはビタミンB3群の一種であり最先端の成分。元々は体内に存在する。しかし加齢によりだんだん減少してしまう。NMNの減少が見た目年齢や寿命にも関係しているという。

元々、体内にある成分なのでNMNは安心・安全である。

《ペットチュインの効能》

  1. 老化を防ぐ
  2. ミトコンドリア障害、老化による認知機能低下を抑制する可能性
  3. 動脈機能を活性化させ老化による血管機能不全や酸化的ストレスを減少
  4. 糖尿病の原因であるグルコース不耐性を改善
  5. 心臓に良い
  6. 筋肉や肝臓の機能を向上

ペットチュインにはNMNをペット用に配合。サプリメントの効能とは思えないほどの効果・効能が期待できる。

健康補助以上を目指す

ペットチュインはペット専用のアンチエイジング食品。つまり老化を抑えるために開発されたペット専用の食品です。

栄養補助食品でありながら

  • 細胞レベルの若返り効果
  • 見た目の改善
  • アンチエイジング効果
  • 老化を抑える

などのアンチエイジング効果を得られるという。健康食品の概念を超えている。寿命革命をも起こす事が可能なペットチュインを是非、試して欲しい逸品。

自分のペットが老後、寝たきり介護犬になるのはかわいそう。少しでも元気楽しく時間を過ごせたら。。。

健康寿命を伸ばす長寿。寿命を全うするまで細胞が元気が良いと考え、その思いで発売にこぎつけたのがペット用NMNペットチュインです。

いつまでも健康的に長生きして欲しい。元気なまま歳をとって欲しい。寝たきりや病気など改善出来るならばと多くのお客様に利用していただいている。

獣医師さんにも認めていただいたペットチュイン。安全性もお墨付きである。

皆様が2020年も素晴らしいペットライフをおくれるようこれからも開発を続けていきたい。

ペットチュインの詳しい内容はこちら

書いた人enpani

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です