猫と暮らす人が増えている近年、猫の「室内飼い」が主流になっている。室内飼いは、交通事故や感染症の他、ご近所トラブルや虐待などの被害から守ることができると環境省も推奨しているのだ。

猫の室内飼いに有効なのがキャットタワーである。猫カフェなどにもたくさん配置され寛ぐ猫の姿に癒されるものだ。果たしてキャットタワーにはどんな使用目的があるのか調べてみたい。

キャットタワーの魅力

猫の遊び場として、またリラックスできる休息場所として活躍する「キャットタワー」。部屋の一角にキャットタワーを設置するだけで、猫の活動範囲を広げられるのが魅力です。

猫にとって、リラックスできストレスを減らすのに役立つようだ。

猫は高いところが大好きです。猫の祖先は木のうえで生活していたということもあり、高いところに登ると本能的に安心します。

猫の本能ゆえにカーテンレールや棚のうえなどに登る猫も多いのですが、軽々と登るわりに降りるのは苦手です。降りやすい足場が付いているキャットタワーを設置してあげると、安全に高いところを満喫できます。

また、室内で飼っている猫はどうしても運動不足になりがち。限られた部屋のスペースで猫が最大限運動でき、健康で長生きするためには、高さのあるキャットタワーが効果的といえます。

猫は高い所を好み登りたがるが、降りるのは苦手である。運動不足を解消してもらうためにも安全に固定されたキャットタワーを利用してもらう方が飼い主様にも安心である。

キャットタワーの高さや材質、足場の有無も考えて適切な物を選んで配置したい。

使用目的と役割り

ねこは自分のテリトリーを大事にするので室内飼いに向いていますが、とてもデリケートでストレスを感じやすい生き物です。ストレスを抱えたねこは、激しく鳴いたり、攻撃的になったり、グルーミングをし過ぎて剥げてしまったりなどの問題行動を起こすようになります。ねこが室内で楽しく安心して暮らしていくためには、ストレスの原因となる「運動不足」「退屈」「不安」を解消してあげることが大切です。そして、その原因を解消し、ねこにとって安心して暮らしやすい環境を整えてくれるアイテム。それがキャットタワーなのです。

ストレスを抱えたり繊細である猫がうまく解消させられるのもキャットタワーだという。単なる遊びの道具ではなく猫にとっては生活の一部。設置して健康的に生活して欲しい。

室内飼いの場合、行動範囲が狭くなるため運動不足になりがちです。運動不足になると、エネルギーが発散できずストレスを抱えてしまう他、肥満の原因にもなります。肥満はねこの寿命を縮める病気の原因となり、体への負担も大きくなります。(ねこにとって1kgの増加は人間にとって10kg増えるようなものなのです)

キャットタワーは、ねこにとって必要不可欠な「上下運動」を促すように作られているので、多くのねこは好んでキャットタワーに上ります。キャットタワーを毎日上り下りすることで運動不足の解消につながるので、ねこのダイエットを目的として購入される方も多い

勝手にテーブルの上にジャンプし登ったかと思えばすぐ降りる。そんな姿をよく見るが上下運動が好きで行っていたと言われれば納得である。

猫の健康維持のためにもキャットタワーを正しく利用しストレスフリーに楽しんでいただきたい。

ペットチュインの詳しい内容はこちら

書いた人mirai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です