ペットの平均寿命は人間の平均寿命に比べてとても短い。愛犬や愛猫と一緒に楽しい生活を送りたいと思い、飼い始めた人は多いだろう。とても可愛がり寝食を共にし同じ思い出を共有する。しかし、楽しい事ばかりではないのが実情である。ペットも飼い主も当たり前に歳を取る。動物の年齢の数え方は人間が365日(または366日)で1歳足す計算であるが、犬や猫は1年に4歳も歳を取るのだ。いつしか飼い主の年齢を越してしまう時が来てしまう。寿命には勝てず、ペットとの悲しい別れを迎える事となる。。。今日では長生きや若返りを目的としたアンチエイジング研究がかなり進んでいるという。本当にそんな事が実現可能なのだろうか。

もっとペットに長生きして欲しい!!

今、日本には推計で892万頭の犬、953万頭の猫が飼われています。

世帯飼育率は犬で13%、猫で10%といわれ、4~5世帯に1世帯は、犬か猫を飼っておられます。その犬と猫も平均寿命が、人間同様にとても長くなっています。

平均寿命が延びることは一見いいようにも思いますが、その一方で病気のリスクや飼い主の高齢化など様々な問題が起こります。

ただ、長寿であり長生きすれば良い訳ではないと提唱する。病気、ケガなく健康で飼い主様と共に楽しく生きていけなければ長生き出来ても意味のないものに感じるだろう。

しかし、どんな飼い主様もペットには長生きして欲しいと願う事のではないだろうか。

そんな希望を叶える『ペットチュイン』という安心で安全なペット専用のサプリメント商品が開発された。※犬、猫用

カプセルをハサミで切り中のペーストを直接舐めさせるか、餌に混ぜて与える物となっている。

サプリメントは薬ではなく栄養補助食品。普段の食事では摂りきれない必要な栄養を補うのに非常に有効である。

ペットチュインの若返り効果

サーチュイン遺伝子にエネルギーを供給し、遺伝子からのアプローチで若返りが期待できる次世代の成分(NMN)を摂取するこどで、ペットの病気を治療、また老化を予防することができます。

ペットチュインにはNMNという成分が含まれている。NMNニコチンアミドモノヌクレオチドと呼ばれてる成分で動物、人間の体内に元々存在している物である。しかし、加齢によりだんだん減少してしまう物である。

元々、体内に存在している成分を補うだけなので安心安全に健康を維持できると考えられる。

長寿遺伝子と言われているサーチュイン遺伝子。その集まった物であるサーチュイン遺伝子郡(サーチュインファミリー)がNMNにより活性化されると若返りの効果が得られると研究発表された。

ペットチュインの原材料にはオリーブ油、ココナッツオイル、プロテオグリカン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)、VE、レシチンなどが含まれている。

NMNも凄いのだが、プロテオグリカン(Proteoglycan)にも注目したい。プロテオグリカンは、特殊な構造をもつ糖とタンパク質の複合体で、複合糖質の一種である。「プロテオ」はプロテインつまりタンパク質、「グリカン」は多糖類を意味する。

プリテオグリカンは保湿性に優れた成分で、水をクッション材に軟骨の衝撃を吸収する大きな役割をになっている。希少な成分である。

凄い効果が期待できる成分が入ったペットチュインをお試しください。

ペットチュインの詳しい内容はこちら

書いた人mirai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です