NMN効果2019最新|ペット専用NMNの若返り期待値とは!最近になりこのβニコチンアミドモノヌクレオチドという成分のとんでもない働きや実証実験で得られている情報がすさまじくすごい!不老不死とか、生命力強化に役立つとか、マウスの実験では、既に病を抱えたマウスに変化が起きたとか!しかし、この成分薬機法から考えると、何かが治るなどの表記はできないのが普通である。しかし、寿命というのは、病気ではない!細胞の寿命それは、訪れたとき初めて決まる物であり、どうなるのか未定なものである限り、期待値であることしか言えないだろう。しかし、その期待は、どんどん膨らむ!現象が出ている限り私たちは、このNMNに期待をかけていくことは事実だ!

ペット(犬・猫)専用の若返り期待商品NMN

ペット(犬・猫)専用の若返り期待商品NMNが、既に世の中に販売されています。若返りは、あくまでも、見た目などの主観的感覚なので捉え方は、皆様次第になってしまうかと思いますが、多くの現象が今後見え隠れしてくると思いますので、そのような実証を理解しながらこのNMNをご理解ください。

日本は現在、世界でも類を見ない超高齢化社会に突入しつつあります。

健康や長期的な美貌を願う人は増え、若返り効果やアンチエイジング効果を謳う商品も開発が進みたくさんの需要を生み出している。

『若返り』とは若さを保つためのアンチエイジングとは違い、実際の年齢よりも若い体や肌であることを目指すことを意味する(主観的感覚)。リバースエイジングとも言う。

近年では幹細胞によるアンチエイジングの広告や投資が目立つが、2010年2月、米科学振興協会(American Association for the Advancement of Science、AAAS)の年次大会で幹細胞研究の第一人者として知られる米カリフォルニア州スタンフォード大学アービン・ワイスマン教授。

「臍帯血から得た幹細胞バンクが勧める医療機関は詐欺まがい」という主旨の発言を行っている。

より安全性の高いNMN成分の日本人研究者【今井眞一郎】教授の研究により若返り効果のあるMNM成分が発見された。培養にも成功し色々な企業が人間の若返りを図る商品を製造している。

人間専用の若返りを謳う商品は増えたが人間と共に生きる大切なペットの健康はどう守るのか。人間と共存するペット(犬・猫)のための専用商品が開発された。

その名が『Pettuin -ペットチュイン-』である。

ペットチュインの成分表を見てみよう!!

ニコチンアミドモノヌクレオチド(MNM)。

その成分は正式名称をβニコチンアミドモノヌクレオチドと言い、略称をNMNまたはβ-NMNと呼ぶ。成分表に明記されているこの成分こそリバースエイジングを可能とする原材料の一つである。

なぜNMN成分は安心であると言えるのか。

NMNとは、ビタミンB3群の中に含まれるβニコチンアミドモノヌクレオチドという物質で、あらゆる生物の細胞に本来は存在しています。本来は体内で自然に組成される物質ですが特に哺乳類の場合、加齢に伴い体内でNMNの生産能力が減退し結果、身体内で加齢が始まり、様々な身体機能の修復機能が失われていくと考えられています。

使用方法は1日1粒から2粒をペットに与える。餌に直接混ぜるか、カプセルをハサミでカットして液を与える。お口につけると舐めてくれるでしょう。

愛猫・愛犬にいつまでも健康で居て欲しい。そんな飼い主にも嬉しい商品が『Pettuin -ペットチュイン-』です。

ペットチュインの詳しい内容はこちら

書いた人mirai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です