多くの人が長生きや若返り効果を求めている。活力や若さを保ち長生きしたいというのは多くの人の長年の夢であり課題とされてきた。そのような背景から美容や健康の観点でアンチエイジング研究が進んでいる。いつまでも若々しく居たいと望む者は多く、今や男性も美容に力を入れるのが当たり前の世の中となった。人間専用の若返りを目的とした商品は多いが、生活を共にするであろうペット専用の商品は何かご存知だろうか。ずっとペットと幸せに暮らしたいと強く願われる中で何かしらの対策が取れるならば飼い主であるあなたは何をするだろうか。

若返り成分『NMN』が発見されました!!

ハーバード大のデビッド・シンクレア教授を中心とするグループの科学的な研究によって30年後には、先進国の平均寿命が100歳になり、開発されるであろう若返り薬によって30歳以上の若さに戻すことができると報道された。

老化による身体や臓器の衰えを抑えるのような成分「NMN」が発見された。その開発の第一人者でありリードするのは日本人の研究者。NHKスペシャル「NEXT WORLD」取材班は、ワシントン大学・今井眞一郎教授に独占インタビューを敢行した。

全5回にわたって放送されたNHKスペシャル「NEXT WORLD 私たちの未来」。内容は、テクノロジーの進展によって実現するであろう未来の姿だ。

ハーバード大では(長寿遺伝子の一つである)サーチュイン遺伝子をヒトの細胞で研究し始めた。その分子が重要なのは、一つは老化を遅らせる効果があること。もう一つは今まさに臨床試験が行われており、4~5年すれば、老化を遅らせる薬ができる可能性が非常に高いこと。

ガン細胞をもつマウスにNMNを与えたところガン細胞が減少した。老化の抑制に重要な役割を果たす「ニコチンアミド・モノヌクレオチドNMN)」という物質が、細胞内に取り込まれる仕組みを、米ワシントン大の今井真一郎教授(老化学)らの研究グループがマウスを使った実験で突き止めた。加齢に伴う病気の仕組みの解明や治療法の開発につながりそうである。

 

 

近年、そんな夢のような成分MNMを取り入れた商品の開発が進む。そしてこの度、ペット(犬・猫)専用のMNM商品を開発した。ネット販売、加盟店などで売られて行く予定だ。

商品開発の目的はいつまでもペットに元気で居てもらいたい。寝たきりや老化による病気で苦しむペットを出来るなら見たくない。元気なままで寿命を迎える自然死である老衰を迎えて欲しい。更に、高齢化が進む現代におけるペット殺処分の歯止めになればと願う。

『ペットチュイン』はこんなペットにおすすめです

マウスの実験で、様々な有効結果が出ている。愛犬や愛猫にも影響あると考えられている。ある愛犬家が、このNMNの人間用サプリを愛犬にあげたところ毛並みが良く10歳とは思えない肉体だそう。

NMN 成分は体に投与しても大丈夫??そんな声が聞こえて来そうだが安心して欲しい。

 

 

ペットチュインの効能

  1. 老化を防ぐ
  2. ミトコンドリア障害、老化による認知機能低下を抑制する可能性
  3. 動脈機能を活性化させ老化による血管機能不全や酸化的ストレスを減少
  4. 糖尿病の原因であるグルコース不耐性を改善
  5. 心臓に良い
  6. 筋肉や肝臓の機能を向上

 

どんどん進む「老化の原因」の特定で、「加齢」はいつしか「病気」の一つに分類されるという。もし誰しもが若返り可能な時代になったなら、それはどんな社会が待っているのでしょうか?少子高齢化で苦しんでいる地域にとっては、文字通り即効薬としての効果が期待される。また人生をリセットしてやり直したいという人も多く出てくるでしょう。研究が進むとメリット・デメリットもあるかもしれないが最も寿命革命を起こす事になるだろう。

ペットチュインの詳しい内容はこちら

書いた人mirai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です